こてつ

卒業

こてつくん。

本日晴れて卒業で名実ともにトライアル中だったご家族の一員になりました。

終わる時、悲しい時は「お別れ」。

始まる時、喜ぶ時は「卒業」。

希望に小さな体を小躍りさせながら家族と帰っていく「こてつ」はとても幸せそうでした。

 

一緒に行ったムスコもそれはわかっているようで、今日は涙もなく元気に(^_^)/~できました。

 

昨日もペットショップに小遣いもって「明日こてつに会うから美味しいもの買ってってあげるんだ」といって蝦夷鹿のなんちゃらかってました。

お前の小遣いは殆どがシュナたちのオヤツに消えるんかい。でも、無駄遣いではないのでコッソリ貯金箱にお金戻しといてあげよっと。

 

 

 

 

こてつの巻。終了。

 

 

他の仲間達もみてね

卒業” への4件のフィードバック

  1. こてつくん、良かったですね。末長くお幸せに〜!!

    ににしても息子くんのシュナ達への愛が深いですね!
    こてつくん、君は幸せなんだぞ!

    1. 淋しい思いをした分以上に幸せになってもらわないと困ります!
      ワンコ達には与えたものよりも与えられたもののほうが多いと思います。

      お金で買えるものと、お金出しても買えないもの。
      もらっているのは後者の方ですから蝦夷鹿のなんちゃらなどというものではお返しできないですね。

  2. こてつ君、ちょっぴり遠回りしたけど、
    本当の家族に会えたのですね(^_-)-☆
    ずっ~と、幸せ!(^^)!
    イベントでお会いした時の素直で優しい御子息様を
    思い出します(*^^*)
    そして・・・コッソリ貯金箱に・・・優しいお父様です(*^^*)
    此の親にして此の子あり

    1. こてつは幸せそうでした。ホントに。
      考え方によっては、元の家族と新しい家族の2つの家庭で愛されて
      幸せなヤツ・・と、言えなくもないです。今だから。

      あ、ウチでも短い間だったけど一杯ケンゾと愛してあげたので3つの家庭で愛されたということにしてください。

      こんな無駄遣いなら大歓迎なので、大人になっても人のために苦労が出来る人間になって欲しいと思う今日このごろ。
      ダメ親父を反面教師にしてね(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。