かぶ太

明日、春が来たら

世の中厳しい状況が続いておりますが皆様はお元気でくらしてますか?・・・、とかぶ太が申しておりました。

先日からTSRのホームページでかぶ太の里親募集をしておりました。

幸いにも何組かお問い合わせや会いに来てくださった方もおりましてありがたい限りです。

まだ皮膚の状態も完璧とはいかない状態ではありますが募集に踏み切ったのにはやはり思いもあります。

ひどい状態で保護されたシニアなかぶ太の残りの人生を考えた時に、全てが整うまで我が家にいてもそれは残りの幸せであろう時間を短くするのと同じ事であろうと。なら一刻も早く本当の幸せを掴んで欲しいと募集に踏み切りました。

そんな中、縁あってかぶ太はまもなくトライアルに出ます。

トライアルに出る先のご家族も会いに来てくださって、かぶ太と会っていただきましたが正直私「この人達だ!」と思いました。

当然それまでメールなどのやり取りを重ねてきましたが、お会いしてお話してくと「この人達ならかぶ太を大事にしてくれる」と勝手ながら思ってしまいました。

かぶ太は手のかかる子です。

しつけも満足にされなかったのでしょう。

自由に走り回り、お散歩大好きな「犬」が骨と皮だけになって何日も動けず地面に横たわって大きな褥瘡ができるまで放置される。

「人間」によってそんな仕打ちを受けたら人間を信じることなんてできるでしょうか。

最初にうちに来たときは少し落ち着いていたものの、嫌な事をされると「ガブッ」の仕草。時々ほんとに歯があたる。

食べ物を手からあげると指まで「ガブッ」

ご飯をあげると待たずに完食。

でも、今は・・お座り、待て、よし、お手・・くらいは余裕でこなします。(時々怪しいけど・・^^;)

公園で子供に触られても抵抗しませんし、他の犬にも喧嘩を売られなければ静かなものです。

そんなかぶ太は幸せ準備のためにトライアルに近日出る予定です。

ここからは手を貸してあげられないから自分で幸せ掴むんだよ。かぶ。

明日、春が来たら、うちの子ではない大好きな片方だけ垂れた耳のかぶ太たをみせてください。

明日、春が来たら” への2件のフィードバック

    1. かぶ太はまもなく出発する・・・はず、だったんですが小休止。
      毎日毎日必ずこちらに背中を向けて寝る奴ですが、見られなくなるのはちょっとさみしいかな。。。

      なんで背中むけるんだろうなあ・・・可愛いけど

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。