オレオ

24 -TWENTY FOUR-

毎度恒例のカウントダウンになります。

明日の今頃は新しいお家でバウバウしてるんでしょう。

適応能力が高いのでレオは大丈夫。

だが、それはそれで淋しいwww

床に置くと出発前になくなってしまうので階段に避難中の婿入り道具。

まだまだありますが、それはこれから親友のムスコが準備するはずです。

夜はまたごちそう買ってきてお別れ会するんでしょ?

でも、昨日も誕生日でいろいろ食べてたような・・・

24 -TWENTY FOUR-” への2件のフィードバック

  1. おーくんさま。
    仮親から…里親さまに向かう過程にご子息さまの思いと胸が痛くなる優しさ。
    保護犬の幸せとお見事なご子息さまに…言葉がありません マジでね

  2. コメントありがとうございます。
    いい歳の私でもいつも本当は涙が出るほど淋しいのです。
    ムスコはどんな思いなんだろうとよく考えます。

    もう預かりをしないほうが良いんだろうか。
    別れが決まっている子達と一緒にいる事をどんな気持ちで過ごしているのだろうか。

    特に今はコロナ禍でほぼ24時間毎日一緒にいたレオは本当にムスコに懐いて「あそんでくれよ」「散歩行くバウ」「ご飯まだ?」と毎日会話してて「うるさいなあ〜」と口ではいいながらも一度も嫌がらなかった彼にどんな言葉で理解してもらえばいいのだろうと思う毎日です。

    もう嫌だ。やめたい。
    そう言ったときに保護はやめよう。
    密かに思いながらもうすぐ4年。7シュナを新しいお家へ送り出すことができました。

    色々な思いをもって彼が大人になったとき、弱いものに手を差し伸べる強さと優しさをもったいい男になっていて欲しいと思います。
    きっと、シュナ達から色々なものをもらってることに気づくはずなので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。