かぶ太

この日

私は普段お酒を飲みません。あまり好きでもありません。

でもこの日は少しだけ一人で飲む習慣が出来てしまいました。

保護活動に携わっていて、この日はいつも特別な日。

Blogを長く読んでいてくれる方は「またか」と思うかもしれませんね。

嬉しく、それで寂しく。独特な感情です。

肩の荷が降りた? ほんの少し前まで当たり前にあったものが無くなる喪失感?

未だにわかりませんが、おめでたい日であることは間違いないでしょう。

「ウチの子だった記念日」

かぶ太が最高のご家庭に正式譲渡となりました!!

一時は生きることを諦めなくてはいけないかもしれなかった彼が最高の幸せを掴んで「ちょっと言ってくるバウ」と新しい家族を見つけ、迎えられ正式にお出かけしました。

おそらく彼にとって最後の住処になるでしょう。年齢からしてもそうですし、新しいご家族が最後まで寄り添ってくれる確信もあります。

なのにこの喪失感は毎回馴れませんね。

でもきっとまだできる限り保護犬を迎え続けて行くんだろうな・・・。

なんでなんだろうな。罪滅ぼし?偽善者?なんでもいいや。

辛いシュナが幸せになって、迎えるご家族が幸せになってくれるなら。

ウチから卒業していった子たち・・・みんな可愛かったなあ。

きっと今も可愛がられてるんだろうな。それだけでまあいいや。

明日からまたがんばろう。

かぶ太。幸せになるんだよ。

少しダイエットしなきゃだめだよ。 (私のせいか・・・)

パパとママの言うことをよく聞いて、窓から見えるものにバウバウしないように。

ご飯はよく噛んでゆっくり食べること。

そして1日でも長く生きて幸せでいること。

いつか、毎日思い出す君の事が、1日おきになり、2日おきになり、時間が少しづつ寂しさを薄めてくれると思うけど、忘れることは絶対に無いと思う。

だけど君は過去のことは全部忘れて一生懸命幸せになるんだよ。かぶ太。

これにてかぶ太の巻は一旦終了になります。

かぶ太を応援してくださった皆様ありがとうございました!

また近況をご報告できることがありましたらこちらでご報告しますね。

我が家に来た頃のかぶ太
だいぶふくよかになりました。

この日” への2件のフィードバック

  1. どういう言葉から入ればいいのか…
    おーくんさまの かぶ太くんblog楽しみに拝見してました。
    骨と皮と、褥瘡… 神様からetc…
    あまりの体重増加にかぶ太くんはスタンダードシュナ^_^??と勘違 した次第です。
    かぶ太くんの何よりを 願います。
    …シニアな犬を迎えた家族…優しい。
    おーくん お疲れさま。ありがとう。

    1. 私もどんな言葉がいいのかわかりません。
      前も書いたのですが「卒業」なので「おめでとう」かな。
      多分卒業式で泣いている人の感情に近いのでしょうかね・・・。

      ムスコは感情をあまり出すタイプではないのでわかりませんが、
      同じような気持ちじゃないでしょうか。
      「かぶ太!」「カブ!」と1日何十回も呼んでいた名前を1回も呼ばない日がきたのですから寂しいはずはないでしょうね。
      学校も登校できないので、乱れちゃいけないと思い前日に翌日のスケジュールを時間刻みで立ててた彼のスケジュール帳。
      15:00-17:00の欄には決まって「カブ散歩」って書いてあったんです。

      今はかぶ太からオレオに変わりましたが毎日「バウ散歩」って書いてあります。
      こんな寂しい思いをさせるなら、保護活動なんてしないほうがいいと思ったことも何度もあります。
      ただ、保護犬を預かるか話をするたびに「いいよ」って言う彼には何か思いはあるのでしょうね。
      7シュナ与れば必ず7シュナとの別れが来る。
      寂しいけど、それ以上に彼の心を成長させてくれてると信じてます。

      そして、いつまでかわからないけどこの生活を続けていければと思ってます。

      皆様のコメントや応援が本当に励みになります。
      これからもよろしくおねがいします!!

おーくん へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。