そらた

そらと君との間には 〜卒業〜

いつもね。この日が来るのは複雑なんですよね。

嬉しい?寂しい? いろいろな感情はありますがいつもの儀式でお祝い。

http://tschnar.com/oazukari/kenzo/2017/06/30/0-5/

0.5

12/24のクリスマスイブ TSRに来たときに「そら」から事情で「そらた」へ変わった名前を元の「そら」に戻し卒業となりました。

いろいろな方に支援をいただき「元気に行って来るバウ」と言いながらでかけて行って新しい家族に愛されてめでたく正式譲渡となりました。

可愛くトリミングしてくれた動物病院のMさん、ご飯を送ってくれたD様。TSRにご寄付やご支援を頂いて直接はお会いできませんでしたがご支援頂いた皆様。

HUGアニマルで可愛がっていただいた皆様・・・その他関わってくれた全ての皆様。 本当にありがとうございました。 改めてお礼申し上げます。

新しいご家族は羨ましいくらい仲良い家族でそらが遊べる空間もあり、そらもとても喜んでいるでしょう。

これからどんな犬生が待っているのかはわかりませんがこれだけはわかります。

これからの犬生は昨日よりも楽しい犬生だよ。

さみしいけれど、これで「そら」の巻は終わり。

これからは本当の温かい家族の中で自分で自分のページを紡いでくんだよ。

そら・・またムスコが泣いてたよ。嬉しく、淋しく複雑な涙なんだろうね。

でもわかってるから大丈夫。心配しないで遊んどいで。

また会おうね。 いってらっしゃい。

最後は私が一番大好きな1枚で。

そらと君との間には 〜卒業〜” への2件のフィードバック

  1. おーくんさまの 大好きな 1枚 … そらたくん と ご子息。 胸が痛い‼️
    保護犬 活動 を されていて … 通して…ご子息も年齢以上に たくさんの 思いをしてる。
    それは きっと 将来の 糧に なるはず‼️ 楽しみな ご子息さまです。
    そんな ご子息と おーくんさま に 背中を押されて 家族として向かう そらたくん 何よりかな。
    良いお年をお迎えください。

    1. 毎回・・いつも思います。保護犬という名前肩書のついた子がきちんと名前をもって新しいご家庭に旅立っていく時、すごくいっぱいのお土産をムスコに置いてってくれます。
      いろいろな思い出と、人間の思いで生活が変わってしまった理不尽さや命の大事さなどインターネットや本では学ぶことの出来ない貴重な体験をさせてもらってるのはムスコの方です。

      辛いことから一息ついて巣立っていくときに、「ありがとバウ!」と目を合わせるだけで全てが報われるような気がしてます。
      きっとムスコもそうなのでしょう。

      いつか大人になったときにそんな思い出を大事に持っていて欲しいと思ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。