かぶ太

497

何の数字でしょうか。

そう、かぶ太が我が家に来てから今日トライアルに出発するまでの日数です。

これだけ長い間、いろいろな人のご支援を受け、治療をし、人に慣れ、ムスコが愛した日数です。

長いか、短いか。

同じものと比べれば流れた時間は感覚としてはわかります。

マラソンや短距離走なら同じ距離をどのくらいの時間で走ったかは一目瞭然タイムという結果でわかるでしょう。

でも例えば68年の人生を終えた人がいたとして68歳が若いか、お年寄りかなんて事は見る人や、体験や、時代によっても全く違ってくるでしょう。

「長く太く・短く細く」とか人の主観で物事は変わるものです。

そういった意味ではかぶ太がいた497日は誰もが一度は言う「長かったようで、あっという間だったような・・・」と同じ意味あいの日々でした。

彼にとって、私達にとって長かったのか・短かったのか。

彼にとって必要な時間だったのか・無駄な時間だったのか。

海外出張のときヘルプをお願いした一週間以外 490日。

ご飯は1日2回 980回。マーキングのたびに変えたおむつ1470枚。 天気が悪くていけなかったりしたけど(時々面倒でさぼった・・・ごめんね)お散歩1日2回で900回。おやつで指まで食われた回数数十回。私に怒られて凹んだムスコを励ました回数・・・数しれず。

もっと早く募集してあげればもっと早く幸せになれたのかもしれないし、今出ている最高のトライアル先に出会えなかったかもしれない。

ずーっと、ずーっと毎日考えてました。

それだけ思いがあるだけになおさら自分の力で幸せを掴んでほしいと思ってます。

私が今祈るのは、「今日からトライアルで約2週間、犬だけど猫かぶっていいからお利口にしててくれよ〜」ということです。(笑)

望むのは「サクラサク」のトライアル先様からの連絡だけですからね。

「仮パパ!僕に家族ができたんだよ!」

「ボク頑張ったんだよ」

って、教えてね・・かぶ太。

——————————————————————————-

別れ際いつも、いつも、いつも、いつも感じてしまいます。

お預けして帰るとき決まって顔をみるとどの子も一瞬目をまん丸にして「あれ?どこに行くの?」って目で見るんです。

一番心が痛む時かもしれません。

でも…すぐそこに幸せがあるのだから、早く私達の事は思い出にして穏やかな生活を過ごしてもらいたいと心から思います。

さあ頑張れよかぶ太。

497日前指で突いたら倒れていたシュナは、497日後堂々たるシュナになりました。 そして今日トライアルに出発しました!

かぶ太には願ってもないご家庭です。シュナを心から愛しているのがわかります。個人的には全く心配してませんが、粗相して返品は困りますよー かぶ太くん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。